水戸街道を歩く | アロエの怪物のようなリュウゼツランを発見! | 小金~取手

リュウゼツランをご存知ですか?僕は今日、実物を初めて見ました。ウルトラマンの怪獣にでも出てきそうな様相で、迫力がありました。

小金宿

水戸街道の続きを歩きたくなり、柏駅に降り立ちました。

柏駅前のペデストリアンデッキ

柏駅前のペデストリアンデッキとそごう

東口を出ると、日本初のペデストリアンデッキです。そごうも健在。昔はビックカメラのところもそごうでしたから、売り場面積はだいぶ縮小されてしまいました。

駅から南東方向にのびる道を300mくらい行くと柏神社の前を通る水戸街道に出ます。そこを左に曲がって、我孫子の方に向かいます。

旧水戸街道入口の交差点

国道16号線との交差点(旧水戸街道入口)

約1km歩くと国道16号線。柏は、国道6号と16号が交差しているので、頭がこんがらがっちゃいます。

マリベール柏の「ここ右折」という看板の方向に向かいます。

マリベール柏

マリベール柏

確かにありました。マリベール。

ここで、常磐線を越えて北側に出ました。

ケヤキらしき巨木

巨木

跨線橋から350mくらいのところで、巨木を発見!何の木でしょうか?ケヤキ?とにかく気になる木でした。

我孫子宿

リュウゼツラン

リュウゼツラン

木だけが巨大なのかと思っていたら、我孫子駅にほど近い場所で、リュウゼツランを発見!アロエのお化けのようです。うまくライティングしたら、その迫力で、防犯に役立つかも。

我孫子市のマンホール

我孫子市のマンホール

我孫子市のマンホールのデザインは、オオバンとツツジでデザインされています。
オオバンは、鳥の博物館がある我孫子市の鳥に選ばれたわけですから、相当な名誉ですね。

昔の街道を彷彿させる道

昔の街道を彷彿させる道

我孫子と天王台のほぼ中間地点のガードを南から北にくぐった後、すぐ右手に曲がるとこのような植物が生い茂った道に出ます。昔の街道は、こんな感じだったんでしょうね。

利根川沿いの水田

利根川沿いの水田

利根川沿いの水田地帯に来ました。

お腹がすいたので、お米を作っているところを見ながら、持ってきたお弁当を食べました。河原で食べる食事は美味しいです。

取手の町並み

取手の町並み

大利根橋まで来ると、取手の町並みが見えました。

大利根橋から見た利根川

大利根橋から見た利根川

坂東太郎こと利根川です。右側が利根川の本流で、小舟は本流に合流する前の支流に浮かんでいます。絵にはなっていますが、小舟のところまで、どうやって行くのでしょうか?

取手宿

ここから茨城県

ここから茨城県

茨城県に入りました。

水戸街道の旧道は利根川に沿って右方向に向かうので、国道6号線を渡らなければなりません。しかし、交通量が多くて横断できないので、いったん左側に出て、下をくぐります。

下をくぐったら取手駅だったので、今日の散歩はそこまでにしました。

散歩データ

コース:JR常磐線 柏駅 → 小金宿 → 我孫子宿 → 取手宿 → JR常磐線 取手駅
距離:14.6km
時間:3h40m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。