環状三号線を歩く | 護国寺を発見! | 白山下~江戸川橋

白山

白山駅

白山駅

白山駅のすぐ近くに白山神社があります。
白山という地名は、この白山神社に由来するそうなので、お参りに行くことにしました。

白山神社鳥居

白山神社鳥居

実に立派な鳥居と社標が現われました。
手前のゼブラ柄のコンクリートは、鳥居を守るために作ったのでしょう。でも、ぶつかる車が多かったので、目立つようにカラーコーンを立てたのだと思います。日本は左側通行なので、右の柱は守らなくても良いようです。

白山神社社殿

白山神社社殿

社殿は格式が感じられ、参拝客が引きも切らず訪れていました。

由緒書きには、加賀の一の宮である白山神社を勧請してきたとありました。つまり、白山神社の名前は、石川県にある標高2,702mの白山にちなんだ名前のようです。

ご祭神は、伊弉諾命(いざなぎのみこと)、伊弉冊命(いざなみのみこと)、菊理姫命(きくりひめのみこと)の三柱。
菊理姫命は黄泉比良坂で争っていた伊弉諾命と伊弉冊命を仲直りさせたので、縁結びの神とされているとのことです。

白山下交差点

白山下交差点

今日の散歩は、環状三号線を歩く趣旨ではあるものの、寛永寺坂付近から(小石川)植物園前交差点までは、まだ、開通していない区間なので、適当なところを歩いていました。そろそろ植物園前交差点が近くなって来たので、白山下の交差点から蓮華寺坂(写真右手の坂)を登ってそちらに向かいます。

水と緑と彫刻のある散歩道

小石川植物園

小石川植物園

小石川植物園が現れました。
植物園には20年くらい前に一度入ったことがあります。でも、ニュートンに関係するリンゴの木があったことくらいしか覚えていません。
ところで、先の白山神社は勧請されたとき、加賀国石川郡から、この小石川植物園のところに鎮座されたため、「小石川」という地名になったとのことです。こういう雑学が得られるところが、散歩の面白さの一つだと思います。

植物園前交差点

植物園前交差点

植物園前の交差点から環状三号線が再開します。

水と緑と彫刻のある散歩道

水と緑と彫刻のある散歩道

ただ、交通量が少ないからか、道の中央は「水と緑と彫刻のある散歩道」となっています。長さは500m弱ほどです。

サッカーボール形の給水塔

サッカーボール形の給水塔?

散歩道の最後のところです。サッカーボール形の給水塔?に気を取られて、突き当たりの様子を写真に撮り忘れてしまいました。でも、最近はこの白と黒のデザインを見ることも少なくなりました。

ここから江戸川橋まで、また環状三号線が分断されてしまいます。どこを歩くのも勝手なんですが、春日通りを北上することにしました。

護国寺

お茶の水女子大学正門

お茶の水女子大学正門

茗荷谷駅を過ぎた先にお茶の水女子大学を発見!あの有名大学はここにあったんですね。
大学のHPによれば、2017年9月7日に門扉の復元完成式典が挙行されたとのこと。卒業生の中には、雰囲気が違うと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

護国寺惣門

護国寺惣門

大塚三丁目の交差点で不忍通りへと左折し、しばらく歩いたところで、護国寺惣門を発見!
この惣門は寺社系の形式ではなく、江戸時代武家屋敷の5万石以上の大名クラスの形式とのことです。しかも、他の大名屋敷門が江戸後期に建てられたのに対し、この門は江戸中期に建てられたものなので、区の指定有形文化財に指定されています。

護国寺本堂

護国寺本堂

門から境内に入り、階段を登ると重要文化財の本堂がありました。お堂の中には入ることもできました。

護国寺は徳川綱吉の命によって建立されました。都内にありますが、幸いなことに、戦禍から逃れました。柱は300年以上毎日お経を聞いているため、柱をかかえて願い事をすると叶うとのことです。僕もご利益があると信じて、願い事をしてきました。

音羽通り

音羽通り

音羽通り(都道435号線)

護国寺の前から江戸川橋に向かってほぼ一直線に音羽通りが伸びています。護国寺の表参道なのかもしれませんが、大昔は神田川の支流で川だったはずです。この写真では、ビルに阻まれて見ることがでないものの、道の両側は高台(東:小日向台、西:関口台)になっています。

講談社旧本館

講談社旧本館

音羽通りを歩いて行くと、講談社のビル(旧本館)を発見!格好良い建物です。曾禰中條建設の高松政雄氏が設計したそうです。

鳩山会館入口

鳩山会館入口

さらに鳩山会館(への入り口)を発見!大型バスが2台停まっていました。会館は坂の上にあり、道から見ることはできませんでした。入園料(500円)も必要なので、もう少し時間に余裕のあるときに、小奇麗な格好をして出直してきたいと思います。

江戸川橋

江戸川橋の上を通る首都高速5号池袋線

江戸川橋の上を通る首都高速5号池袋線

首都高速5号池袋線が見えてきました。高速の下に神田川にかかる江戸川橋があり、環状三号線はそこに向かって建設されるはずです。

江戸川橋駅

江戸川橋駅

今日は、江戸川橋駅から帰りました。

すし三崎港を見て思いだしました。三崎口駅は、1年前から三崎マグロ駅になったんですよね。マグロ食べに行きたいな。

散歩データ

コース:都営三田線 白山駅 → 環状三号線(白山下~江戸川橋) → 東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅
距離:5.5km
時間:1h40m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする