甲州街道を歩く | 中山道との合流地点を発見! | 金沢~下諏訪

ちょっとひどいことをしました。

順を追って甲州街道を歩かずに、終点(中山道との合流地点)を先に見てしまいました。

金沢宿

間宿茅野村

姥塚古墳の石碑

姥塚古墳の石碑

茅野駅で電車を降り、駅の階段を下ったところで姥塚古墳の石碑を発見。およそ8世紀末に築造された円墳の跡ということです。

茅野駅

茅野駅

改めて駅名を撮影。姥塚古墳石碑は、駅舎を撮影するより前に気が付くほど駅近くにありました。

道標と常夜灯

道標と常夜灯

駅から2.5kmほど歩いたところで、道標と常夜灯が密集しています。管理の都合で、一か所に集められたのでしょうか。

道標には、右江戸道って書いてあるのかな。

上諏訪宿

四賀神戸一里塚跡

四賀神戸一里塚跡

一里塚がありました。四賀神戸(しがごうど)一里塚で、江戸から51里です。この頭のとがった形は、18里の大椚(おおくぬぎ)一里塚に似ています。これだけ離れていれば気が付かれないだろうということで、同じ人がデザインしたのかな。

常夜灯と道標

常夜灯と道標

また、常夜灯と道標の組み合わせです。先ほどと同じパターンですね。こちらの道標に書いてあることは読めません。

足長神社

足長神社

足長神社だって。僕も足が長くなりた~い。

この、すごい石段を登ればご利益を得て、足が長くなるのでしょうか?でも、足が痛くなると困るので、登りませんでした。

山田養蜂場

山田養蜂場

有限会社山田養蜂場さんの店先に養蜂グッズが展示されています。

ミツバチって、枠一面に綺麗なハニカム構造を作るイメージがあるんですが、日本ミツバチは丸い形が集まるような構造を作るのでしょうか。

ちなみに、岡山の株式会社山田養蜂場さんとは全く関係ないそうです。

虫湯跡

虫湯跡

「虫湯」なんて、聞いただけで体が痒くなりそうな名前です。でも、「蒸湯」とも呼ばれていたそうです。上諏訪の寒い冬の日に、もうもうと湯けむりが湧いて、人が蒸されているように見えたのでしょうか。

吉田のマツ

吉田のマツ

推定樹齢300年弱の吉田のマツです。このマツの特徴は、樹皮が末端まで暗黒であることや下部樹皮が亀甲状に割れているところとのことです。でも、この写真ではどちらも確認できませんね。ごめんなさい。

羽一里塚跡

羽一里塚跡

上諏訪付近にある52里目の片羽一里塚跡です。建物が切り欠かれ、大切に管理されていました。

下諏訪宿

元気もりぞう

元気もりぞう

「元気もりぞう」を発見!よく見ると、ポストは口の部分に設置されていて、目が2つ上にあります。

平成23年7月23日生まれということで、まだ一年経っていません。ふみの日が誕生日ということは、日本郵便が率先して作ったようです。遊び心があって良いですね。

橋本政屋

橋本政屋

元気もりぞうの向かいに「橋本政屋」さんという日本家屋がありました。情緒があるので写真を撮っていると、後ろから持ち主の女性が現れ、中を見て行きなさいと言ってくれました!

掲載許可を取らなかったので、ここには写真を載せませんが、箪笥、囲炉裏、薙刀、駕籠、薙刀、旅装束、駕籠、座敷、衝立、欄間等々、博物館なみの調度品の数々を見せていただきました。どうもありがとうございました。

富部一里塚

富部一里塚

第2の元気もりぞうかと思ったら、甲州道中最後となる53里目の富部一里塚でした。甲州街道はあと1100mしか残っていません。

承知橋の橋石

承知橋の橋石

この1枚石は承知川に架かっていた承知橋の橋石とのこと。輝安山岩で、13tもあるそうです。

立て札によれば、武田信玄が、1561年の第4次川中島の戦いに赴くとき、戦勝祈願として、諏訪大明神の建替と千手観音堂に三重の塔の建立を約束しました。しかし、戦争の結果は芳しくありませんでした。帰途、この橋を渡る際に馬が動かなくなり、その原因が、先の約束にあると思い至った信玄は「上のお告げ承知仕り候」と言ってから帰国しました。これが、承知川及び承知橋の由来とのことです。

下社秋宮

下社秋宮

生まれて初めて諏訪大社を訪れました。

諏訪大社は4宮からなり、ここは下社の秋宮です。

下社のご祭神は、八坂刀売神(やさかとめのかみ)。上社のご祭神である建御名方神(たけみなかたのかみ)の御妃です。

建御名方神は大国主神の子で、国譲りに反対して建御雷神(たけみかづちのかみ)と力比べをして負け、諏訪まで逃げてきたとされる神様です。神話と実在の神社の辻褄が合っていて感慨深いです。

そうそう、秋宮の手水は温泉でびっくりしました。

とうとう甲州道中(甲州街道)の終点を発見!中山道との合流地点です。
でも、まだ歩いていないところがあるので、これから間を埋めていかなければなりません。

下諏訪駅

下諏訪駅

下諏訪駅から帰ります。

下諏訪駅前の御柱

下諏訪駅前の御柱

駅前には御柱が立っていて、大社をお参りする時間が無い場合には、この御柱を眺めると大社の雰囲気を少し味わうことができます。

散歩データ

コース:JR中央線 茅野駅→ 金沢宿 → 上諏訪宿 → 下諏訪宿→ JR中央線 下諏訪駅
距離:16.9km
時間:5h41m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。