東京オリンピックマラソンコースを歩く | 伊能忠敬測地遺功表を発見! | 20km~27km地点

20km地点

2020年の東京オリンピックのマラソンコースを歩くのは、今日で4日目です。ようやく、後半になります。

新日本橋駅

新日本橋駅

20km地点である日本橋交差点に向かうために、新日本橋駅で電車を降りました。

新日本橋近辺は、人通りが少ないものの、第一三共くすりミュージアムや小津資料館があって、楽しむことができます。どちらも無料です。

日本橋

日本橋

日本橋川を越えてから西に向かえばよかったのに、一本早く曲がってしまったので、日本橋交差点ではなく、日本橋本体に出てしまいました。

今日歩くコースは、新橋の手前まで旧東海道なので、しばらく街道気分を味わいながら歩くことにします。

昨日からの雨は、まだ続いています。

日本橋交差点

日本橋交差点

日本橋の交差点に出ました。ここが20km地点です。

旧東海道は尾根筋を通っていて、道の左右は少し低くなっているはずなんですが、これだけビルが林立していると良く分かりません。

日本橋三丁目交差点

日本橋三丁目交差点

日本橋三丁目の交差点を渡ろうとしたら地下への階段がありました。

「地下道を通るのか。階段は面倒だな」と思いながら下っていくと、地下道ではなく、駐車場への入り口だったので、再びこの階段を上ってくることになりました。なんかこう、自分の不注意さに無念を感じます。階段の向こう側に、ちゃんと横断歩道がありました。

日本橋から1kmのキロポスト

日本橋から1kmのキロポスト

日本橋から1kmのキロポストです。マラソンの9km地点で、国道17号線の1kmポストの写真もゲットしたので、2つ目のコレクションになりました。

ちなみに、京都まで500km弱なので、この500倍歩くと京都に着けます。1kmだけ歩くのは大したことが無いので、簡単なようですが、実際に歩いてみると結構大変でした。

警察博物館

警察博物館

京橋の脇に、警察博物館を発見!

いつもは前を素通りしてしまうのですが、今日はなんとなく入りました。入場は無料です。

展示は5階まであります。最新の捜査技術が綺麗に分かりやすく解説されており、壊れた展示物もありませんでした。ヘリコプターや白バイには座ることができますが、パトカーには入れないようでした。

銀座中央通り

銀座中央通り

銀座の中央通りです。歩行者天国なので、信号は消えています。

そういえば、マラソンの最中に信号は消すんでしょうか?

赤信号になっているところは、心理的に走って行きたくありませんよね?

銀座にある公衆電話

銀座にある公衆電話

銀座には、公衆電話があるんです!

銀座に来る人は、スマホや携帯を必ず持っていて、公衆電話が一番初めに無くなる場所のイメージがあったので、意外でした。

日本の道100選 銀座通

日本の道100選 銀座通

銀座通は日本の道100選に選ばれています。

この碑が建っている同じ花壇の中に、一等水準点【15-001】があります。この碑と一等水準点には、誰も注意を払っていませんでした。ぼやっと歩いていた僕も、一度この前を通り過ぎました。

銀座の柳二世

銀座の柳二世

立て札に、「銀座の柳二世」と書いてありました。でも、この木は本当に柳ですか?新種や亜種なのかな。

ちなみに、この周辺のあちらこちらで柳の木を何本も見かけました。

中央通りと外堀通りの交差点

中央通りと外堀通りの交差点

奥にバスが見えている方(旧東海道=中央通り=国道15号線)から写真の左手の方(外堀通り=都道405号線)に曲がります。こんなに重要そうな交差点なのに、交差点名がありません。

都道405号線の0キロポスト

都道405号線の0キロポスト

新橋のガード下に都道の0キロポストを発見!

405って書いてあるから都道405号線の0キロポストです。あれ?おかしいですよ。さっきの交差点に405外堀通りって書いてありました。その反対方向は昭和通り316と書いてあります。つまり、僕は、都道405号線の起点はあの交差点だと思っていたのに、実際の起点はこの0キロポストということです。となるとその間は、都道405号線のマイナス距離区間なのでしょうか?

新橋駅付近には、車輪をモチーフにした街灯や道路名の表示柱がありました。鉄道開業時の起点駅であった歴史を感じさせる風景です。

西新橋交差点

西新橋交差点

外堀通りは500mほどで、西新橋の交差点になり、日比谷通りへ左折します。

ところで、中央通りから日比谷通りに移るときに、なぜ外堀通りを通るのでしょう?その北や南にも、太い道はあって、そちらの選択肢もあったはずです。

僕は、標高の変化が一番少ないからだと思います。

デジタル標高地形図を見ると、外堀通りの北や南は、日比谷入江だった名残りで、標高が若干低くなっています。しかし、外堀通りは、中央通りや日比谷通りとほぼ同じ高さに見えます。外堀を埋めるときに勢いが余って余計に埋めたのかな。

ほんの少しの標高差ではありますが、マラソンコースの設計には、細心の注意が払われていることが伺われます。

日比谷通り

日比谷通り

日比谷通りは東京タワーのすぐ近くを通っているのに、タワーが見えません。灯台下暗しの逆という感じですね。

浅野内匠頭終焉之地

浅野内匠頭終焉之地

新橋四丁目の交差点を過ぎたところに、浅野内匠頭終焉之地が出現。

忠臣蔵で、浅野内匠頭が「風さそふ 花よりもなほ 我はまた春の名残を 如何にとやせん」と辞世の句を詠む田村右京太夫の屋敷は、ここだったんです。

実は以前、赤穂浪士の足跡を少々辿ったときに、ここを見学して、近くの新正堂(しんしょうどう)さんで、切腹最中を買って帰ったことがありました。詳細な味は覚えていませんが、美味しかったという覚えはあります。

UCC COFFEE ACADEMY

UCC COFFEE ACADEMY

芝郵便局前の交差点のところには、UCC COFFEE ACADEMYがありました。

若そうな人が15人くらい、講師の話しを熱心に聞いているようだったので、喫茶店を開設する人のための養成講座のように見えました。でも、一般の人が受講できるみたいです。コーヒーを飲むのは好きだから、受講してみたいな。

御成門駅付近から見た東京タワー

御成門駅付近から見た東京タワー

御成門の駅付近まで来たときにやっと東京タワーが見えました。

かなり右の方に見えるので、走っている選手たちは気付かないかもしれないです。

日本近代初等教育発祥の地

日本近代初等教育発祥の地

御成門の交差点を過ぎたところに、日本近代初等教育発祥の地の碑を発見!

明治3年に、増上寺子院の源流院に小学校としての第一校がおかれ、音読、習字、算術の授業がなされたとのこと。でも、読み、書き、算盤を教えていた寺子屋と何が違うの?ボランティアではなくて、東京府という公的機関による設立だったから?それとも「小学校」という名称を初めて使ったから?

松原

松原

港区役所前には、都が園地改修をして復元した松原がありました。江戸時代の番所跡で、通路がカギ形をしているとのことです。

増上寺の三解脱門

増上寺の三解脱門

「むさぼり、いかり、おろかさ」の3つの煩悩を解脱する増上寺の三解脱門です。江戸時代は展望台として使われていました。現在は、国の重要文化財に指定されています。

先般の台風の影響で瓦の落下があり、安全が確認できるまで近づけないように監視されていました。

芝園橋

芝園橋

三解脱門付近が折り返し地点なのですが、折角なので、芝園橋まで行って古川(渋谷川)を見てくることにしました。

古川(渋谷川)

古川(渋谷川)

昨日雨が降ったので、水量は多かったです。この水の色からして、渋谷は今日も削られているようです。

日比谷通り折り返し地点付近

日比谷通り折り返し地点付近

日比谷通りを横断して折り返しました。本当のマラソンの折返し点は、前のトラックが走っているあたりでしょうか。このあたりは、かなり緑が多いという印象です。

平和の灯

平和の灯

芝公園に来ることがあまりないので、時間をとって見学することにしました。

先ずは、平和の灯(ひ)。港区が平和都市宣言20周年を記念して、2005年に設置しました。

広島市の「平和の灯(ともしび)」(宗教の火と産業の火)、福岡県星野村の「平和の火」(広島原爆の残り火)、長崎市の「誓いの火」(オリンピアの丘にて採火)を合わせているそうです。

芝東照宮のイチョウ

芝東照宮のイチョウ

次は、徳川家光が植えたとされる芝東照宮のイチョウ。昭和5年に国の天然記念物になり、昭和27年に解除後、昭和31年に東京都の天然記念物になっています。

東照宮裏の階段

東照宮裏の階段

さらに、ここを登ると・・・

伊能忠敬測地遺功表

伊能忠敬測地遺功表

伊能忠敬測地遺功表があります。

遺功表がここに設置された理由として、「測量の旅に出る前に、ここで練習したため」と書かれた文書を10年以上前に読んだ覚えがあります。でも、どこに書いてあったのか思い出せませんし、ググっても、その説はほとんど見当たりません。代わりに、測量の起点とした高輪大木戸に近いためという記事が多数を占めています。でも、高輪大木戸は、ここから直線距離で2km弱離れているので、近いという感じではありません。それに、高輪大木戸周辺には、遺功表を設置するスペースくらいはありそうなんです。東京地学教會さんが、設置場所の理由を碑に書いておいてくれれば悩まなくてすんだのに。

ところで、北海道の北側に点線が書かれているのは、忠敬が測量をしなかったからでしょうか?

25km地点

アオイ科の花

アオイ科の花

日比谷通りに戻ると、アオイ科の花が咲いていました。

徳川に縁があるからアオイを植えているのかと思ったんですが、葉の形が御紋と明らかに違います。葵の御紋の葵は、フタバアオイという種類で、アオイ科ではなくて、ウマノスズクサ科に属するらしいです。

西新橋交差点

西新橋交差点

再び、西新橋の交差点と

名無し交差点

名無し交差点

名無しの交差点を曲がって、

中央通り

中央通り

中央通りに戻りました。

27km地点

銀座四丁目交差点

銀座四丁目交差点

次回、また同じ日本橋から歩き始めるのもつまらないので、和光のある銀座四丁目の交差点を曲がり、有楽町駅から帰りました。

散歩データ

コース: JR総武線 新日本橋駅 → 20km地点 → 27km地点 → JR山手線 有楽町駅
距離: 12.6km
時間: 3h1m

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする