東海道を歩く | ういろう本店を発見! | 大磯~箱根

今日から集中的に東海道を歩きます。

実は、2011年に、3日間かけて日本橋から大磯宿まで歩きました。その際、一日に40km以上歩くのなら、事前に足慣らしをしていないと僕には絶対に無理であることが分かりました。そこで、この1ケ月くらいは、時間を見つけて成田街道や水戸街道などを20~30kmくらいずつ歩き、足慣らしをしてきました。

また、箱根に泊まることを決めていたので、事前に宿(大場)を予約しておきました。

今日、一番目についたのは、お城のような形をした「ういろう本店」でした。

大磯宿

前回の到達点である二宮駅に7時過ぎに着きました。すぐに歩き始めます。

押切坂一里塚跡

押切坂一里塚跡

ほどなく、押切坂一里塚跡を発見!日本橋から18里です。昔の人は20里目の小田原で2泊目をしたらしいので、4日目の朝にして、まだ2里ほど到達していません。昔の人の健脚ぶりには驚かされます。

小田原宿

小田原市

小田原市

8時頃、小田原市に入りました。

海と山

海と山

初めて海が見えました。今までも、気をつけていれば見えたのかもしれませんが、はっきりと見えたのはこれが初めてです。

遠く山々も見えます。山と山の間で少し低くなっているところが、登っていくべき箱根の山になります。

富士山

富士山

国府津を過ぎたあたりで、富士山がきれいに見えました。静岡側なので、右にでっぱりがあると思っていたのにありません。よく考えてみたら、まだここは神奈川県でした。

小八幡の一里塚

小八幡の一里塚

小八幡の一里塚(19里)を通過します

酒匂川

酒匂川

酒匂川(さかわがわ)を渡ります。広重の描いたように、小田原城が見えることを期待したが、見えませんでした。

山王原一里塚址

山王原一里塚址

山王原の一里塚址(20里)を発見!碑は、江戸口見付の表示も兼ねていました。

丸う田代總本店

丸う田代總本店

 

小田原はかまぼこで有名です。その中でも自分的に最も評価が高い「丸う田代總本店」はここにあったんですね!買っても食べきれなさそうだし、見るだけで出てきたら申し訳ないので、入るのを止めました。

ういろう本店

ういろう本店

お城のような「ういろう本店」を発見!新築の様でピカピカです。

「ういろう」という薬は、常連さんにしか売らないようなことが言われているので、恐る恐る中に入り、1,000円の薬を2箱注文してみました。注文時に、処方と効用を伺ったら、立板に水のような感じで説明してくれました。あまりに早口だったので、ほとんど理解はできません。

相手は当然、常連さんでないことはお見通しだったでしょうが、普通に売ってくれました。

(2箱とも人にあげてしまったので、結局、自分の口に入ったのは1粒でした。倍くらいのサイズの仁丹といった感じでした)

風祭の一里塚

風祭の一里塚

JRのガードをくぐると、山が近くなります。そんなところで、風祭の一里塚跡を発見!

箱根宿

箱根湯本駅の約500m手前にある三枚橋を左に折れて、いよいよ登山を開始します。

箱根の石畳

箱根の石畳

三枚橋から1.5km程の温泉宿が立ち並ぶところからは、石畳が断続しながら続きます。石畳は高度な土木技術を使っていたようで、説明書きの看板がいくつも立っていました。

桔梗屋名物とろろそば

桔梗屋名物とろろそば

昼食は、畑宿の桔梗屋で、名物と書いてあったとろろそばを美味しくいただきました。のどが渇いていたので、お茶を3、4回おかわりしてしまいました。

畑宿の一里塚は復元ではあるものの立派でした。左はケヤキ、右はモミが植えられていたそうです。僕は木の種類に詳しくありませんが、復元後も同じ樹種のようです。

橿木坂

橿木坂

箱根の東側には急坂が多かったらしいです。しかし、それらが崩れてしまったため、今は石の階段となっているところが多々あります。写真は、「橿(かし)の木の さかをこゆれば くるしくて どんぐりほどの涙こぼる」と読まれた橿木坂(かしのきざか)です。確かに、橿の実は、涙型のドングリなので、上手いこと詠んだものです。ええ、僕もドングリの涙をこぼしながら登りましたとも。

素泊まり専門の民宿「大場」

素泊まり専門の民宿「大場」

夕方5時前に、素泊まり専門の民宿「大場」に到着。

東海道から300mくらい離れているものの、掃除が行き届いていてとてもきれいな宿でした。

今後また、箱根で素泊まりするような機会があれば、お世話になりたいな。

まだ日が高かったので、宿の女将に勧められて箱根神社をお参りしました。荘厳な雰囲気を味わえました。

散歩データ

コース:JR東海道線 → 大磯宿 → 小田原宿 → 箱根宿
距離:31.7km
時間:10h9m
出費:宿泊費 \4,500、食費 \593

タイトルとURLをコピーしました